フローレンスケアの費用ってどれくらい?全国平均と比較してみた!

フローレンスケア 費用-フローレンスケア 評判のいい老人ホーム

フローレンスケアでは、介護付き有料老人ホーム、デイサービス、ショートステイなど多くの介護サービスを提供しています。

どの施設でも満足度の高い介護サービスを提供しており、とても人気の老人ホームグループです。

中でも介護付有料老人ホームは全室個室で、プライベート空間を確保しながらも、他の入居者の方とコミュニケーションをとりながら楽しく生活することができます。

「そんな老人ホームなら入居したい!」と思っても、そこで気になってくるのが費用ですよね。

全室個室なんて聞くと、費用がものすごくかかってしまいそうですし、介護サービスも充実しているなんて、より高い気がしてきました…。

しかし、そんなことはありません!

実は、フローレンスケアではとてもお得に老人ホームを利用できちゃうプランがあるんですよ!

そこで今回は、フローレンスケアの費用について徹底解説していきたいと思います!

全国と東京都の有料老人ホームの平均相場との比較もしていきますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

(今回の記事では、フローレンスケア聖蹟桜ケ丘の費用を例にしています。)

フローレンスケアの費用は?

フローレンスケアに入居してかかる費用の内訳は、大きく分けて以下の2つです。

  • 入居時にかかる費用
  • 月々にかかる費用

まず、入居時にかかる費用とはいわゆる前払金のことで、決められた期間で償却しその期間内であれば一部の金額が返却されます。

次に、月々にかかる費用ですが、そちらには様々な費用が含まれていますので内訳を確認しておきましょう。

月々にかかる費用の内訳は以下の通りです。

  • 月額利用料
  • 介護保険料の自己負担分
  • その他の費用

介護保険料の自己負担分

月々にかかる費用の中にある介護保険料の自己負担分は、要介護度や収入によって変わってきます。

この費用の中には、個別機能訓練加算夜間介護体制加算医療機関連携加算介護職員処遇改善加算が含まれています。

つまり、フローレンスケアで介護サービスを受けるにあたってかかる費用ということですね。

介護保険料の自己負担分は以下の表にまとめましたので、一緒に確認しておきましょう。

自己負担分(1割) 自己負担分(2割) 自己負担分(3割)
要支援1 7,566円 15,132円 22,698円
要支援2 12,113円 24,225円 36,337円
要介護1 20,430円 40,860円 61,290円
要介護2 22,756円 45,512円 68,268円
要介護3 25,188円 50,376円 75,564円
要介護4 27,444円 54,887円 82,330円
要介護5 29,876円 59,751円 89,626円
老人ホームに入居したら自己負担額はいくらになる?払いすぎた介護費用は返ってくる!
高齢になるにつれ、老人ホームへの入居を検討し始めますよね。 適切な介護を受け、不自由なく暮らしたいと誰しもが思うことです。 しかし、そこで気になるのが老人ホームの費用ですよね。 入居金や毎月のお金など、様々な費用がかかるこ...

フローレンスケアでは部屋タイプごとに費用が変わる!

フローレンスケア 費用-介護施設の個室

上記で説明した入居時にかかる費用と月々にかかる費用ですが、利用する部屋タイプごとに金額が変わってきます

フローレンスケアには、3つの部屋タイプがあります。

部屋タイプと言っても全室個室ですので、部屋の大きさによってAタイプ、Bタイプ、Cタイプの3つに分けられます。

しかし、Cタイプだけは夫婦で入居することも可能です。

部屋によっても支払いプランを選ぶことができ、なんと前払金は0円から選ぶことができます。

その分月々のお金は高くなってしまいますが、まとまったお金が用意出来ない人にとっては前払金0円プランはありがたいですよね。

では、部屋ごとの支払いプランを確認していきましょう。

Aタイプ

まずは、部屋の大きさが18.75㎡~20.13㎡のAタイプの支払いプランです。

前払金(税込) 月額利用料(税込)
前払金プランⅠ 4,320,000円 249,080円
前払金プランⅡ 6,720,000円 199,080円
前払金プランⅢ 8,640,000円 159,080円
月払いプラン 0円 301,080円

Bタイプ

次に、部屋の大きさが25.50㎡のBタイプの支払いプランです。

前払金(税込) 月額利用料(税込)
前払金プランⅠ 4,560,000円 322,880円
前払金プランⅡ 7,680,000円 257,880円
前払金プランⅢ 10,944,000円 189,880円
月払いプラン 0円 379,880円

Cタイプ

次に、部屋の大きさが27.00㎡~27.90㎡のCタイプの支払いプランです。

Cタイプは夫婦で入居することも可能なので、入居するのが1人か夫婦かでも費用が変わってきます。

前払金(税込) 月額利用料(税込)
前払金プランⅠ(1人) 4,800,000円 346,880円
前払金プランⅠ(夫婦) 4,800,000円 478,460円
前払金プランⅡ(1人) 8,160,000円 276,880円
前払金プランⅡ(夫婦) 8,160,000円 408,460円
前払金プランⅢ(1人) 11,808,000円 200,880円
前払金プランⅢ(夫婦) 11,808,000円 332,460円
月払いプラン(1人) 0円 408,880円
月払いプラン(夫婦) 0円 540,460円

フローレンスケアの費用って実際高いの?

フローレンスケア 費用-家と老人とお金

フローレンスケアの費用を確認してきましたか、実際にこれが高いのか安いのかってよく分かりませんよね。

ですので、有料老人ホーム費用の平均相場と比較してみたいと思います!

今回は、全国の平均相場と地域を東京都に絞った平均相場を用意しました。

それでは実際に比べていきましょう。

全国と東京都の平均相場は以下の通りです。

入居金 月額(入居金アリの場合) 月額(入居金ナシの場合)
全国 510万円 22.3万円 19.3万円
東京都 807.3万円 26.7万円 31.6万円

(入居金=前払金の前提で説明していきます)

平均相場だけ見ると、東京都の方が高いということがわかります。

全国的にも相場が高い東京都にあるフローレンスケアの場合、費用はいったいどうなのでしょうか?

今回の記事で例にしているフローレンスケア聖蹟桜ヶ丘の費用を元に、考えてみましょう。

入居金

まず入居金ですが、フローレンスケアで前払金を支払う場合、最安値は432万円です。

東京都の平均相場と比べると、半分近く安いということがわかります。

しかし、フローレンスケアで一番高い前払金は1,000万円を超えるので、一概に安いとは言えませんよね。

そこで、フローレンスケアの平均前払金を算出しました。

フローレンスケア聖蹟桜ヶ丘の平均前払金は、706万円です。

東京都の平均相場よりかは安いけど、全国平均と比べると高いという結果が分かりました。

しかし、老人ホームは自分が住んでいる地域で選ぶことが多いので、東京都に住んでいる人からしたらフローレンスケアは安い老人ホームなのかもしれませんね。

月額費用

次に、フローレンスケアの月額費用をみていきましょう。

月々にかかる費用は、前払金アリかナシかで変わってきますので、ひとつずつ確認していきます。

まずは、前払金ナシの場合を確認していきましょう。

フローレンスケアで月払いプランでの最安値は、約30万円です。

こう見てみると、同じフローレンスケアでも前払金があるかないかによって、月々にかかる費用も倍近く変わってくるんですね。

フローレンスケアでの最安値は、東京都平均よりも安く全国平均よりも高いという結果が分かりました。

フローレンスケアを利用する場合、月払いプランにすると少し高くついてしまうのかもしれませんね。

次に、前払金アリの場合です。

フローレンスケアの月額最安値は、約15万9,000円です。

全国平均と東京都平均の両方より、安いという結果がわかりました。

10万円代と20万円代では相当な差ですから、フローレンスケアがいかに安いかということがわかります。

全国の平均相場とフローレンスケアの月額には、約7万円ほどの差があります。

仮に10年間、フローレンスケアに入居するとしたら、以下の金額が合計でかかります。

15万9,000円×12ヶ月×10年間=1,908万円

では、全国相場の費用で10年間老人ホームを利用した場合はどうなるでしょう。

22万3,000円×12ヶ月×10年間=2,676万円

10年間老人ホームを利用した場合、この差はなんと2,676万円-1,908万円=768万円にもなるのです!

フローレンスケアの月額費用が、いかにお得かということが分かります。

また、フローレンスケアの支払いプランで悩んでる人がいたら、前払金アリのプランを選ぶといいですね!

【東京都】老人ホームの相場を知りたい!オススメの施設も紹介!
高齢になるに連れて、老人ホームについて考える人が増えてきます。 特に、子供達と同居していない高齢者の方は、早い段階から老人ホームへの入居を視野に入れ始めるのではないでしょうか? しかし、老人ホームって莫大なお金がかかるイメージが...

現役時代から老人ホーム費用を貯めておこう!

フローレンスケアに入居する場合、前払金アリのプランを選んだほうがいいということがわかりました。

しかしそれって、ある程度まとまったお金が必要ってことですよね…。

主な収入が年金だけになってしまう高齢者にとって、「さぁ老人ホームに入居しよう!」と思ってから、まとまったお金を用意するのは至難の技です。

ですので、現役時代から計画的に老人ホーム費用を貯めておく必要があります!

現役時代からの貯蓄だけではなく、年金や退職金、息子や娘からの援助、アパート経営や有価証券の配当などから老人ホームの費用を作る高齢者が多いです。

入居後の費用に関しても同様で、もう自宅に戻る気がない人は自宅を売却したり貸し出ししたりして収入を得ている人も多くいます。

老人ホームに入居するために貯金は必要?【年金で入居は可能か?】
『老後2000万円必要って言われてるし、若いうちから貯金してないと老人ホームに入居できないのかな?』 『老後に使えるお金がほとんどない…。年金だけで老人ホームに住めないのかな…?...

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

フローレンスケアの費用については理解していただけたでしょうか?

東京都で老人ホームを探している場合、フローレンスケアはとてもお得な有料老人ホームなのかもしれませんね!

入居する際はまとまったお金を用意し、前払金アリのプランをオススメしますが、本人やご家族の経済状況に合わせてプランを選ぶようにしましょう!

フローレンスケアには支払いプランも多くありますので、ご自身にぴったりのプランがあるはずでしょう。

フローレンスケアへの入居を、ぜひ検討してみてください!

フローレンスケアの評判を知りたい!「入居してよかった!」の口コミで施設を紹介!
フローレンスケアとは、東京都・横浜市・川崎市に11施設13事業所を展開するグループです。 介護付き有料老人ホーム・グループホーム・デイサービスを運営しており、満足度の高い介護サービスを提供しています。 中でも介護付き有料老人ホー...
タイトルとURLをコピーしました