介護食の宅配サービスはあるの?【市販の介護食の選び方も紹介】

コラム

『父の歯がなくなってしまい、普通の食事が取れなくなってしまいました。介護食を食べさせたいと思っているのですが、宅配サービスはあるのでしょうか?』

親が高齢者になってくると、このような悩みを抱えてしまう方が多くいるのではないでしょうか。

介護食と言っても、いろいろな種類のものがありますし、まずは介護食の種類から知っておくべきかもしれません。

今回の記事では、介護食がどのようなものか解説し、介護食の宅配サービスについても解説します!

老人ホームに入れるほど介護が必要というわけではないけど、食事は満足にできないという方必見です!

ぜひ参考にしてください。

介護食とは

そもそも、介護食とはどのようなものかご存知でしょうか?

介護食とは、噛む力や飲み込むがなくなってしまった方や噛む力や飲み込むが低下してしまっている方が食べる食事です。

噛む力や飲み込むことを必要としないので、高齢者の方にとっては食べやすい食事となっています。

噛む力や飲み込む力がなくなってしまったとしても、生きていくうえで食事を取らないということはできません。

どうしても食事を取らなければならないので開発されたのが、介護食です。

しっかりと栄養バランスも考えられているため、介護食だけ食べていても栄養失調にはなりません。

また、介護食は普通の食事よりも柔らかい為栄養の吸収も早い点がメリットです。

多種多様な味があるため、介護食になっても食事を満足に楽しめます!

介護食の種類

介護食には、以下の4つの種類があります。

  • ミキサー食
  • 流動食
  • ソフト食
  • 刻み食

これらの4種類の中から自分に合っている介護食を選ぶことができます!

と言っても、これだけの説明では自分に合っている介護食がどれなのかわかりませんね(笑)

なので、一つずつ紹介します!

ミキサー食

ミキサー食は、普通の食事をミキサーにかけてドロドロの液体にしたものです。

噛まなくても食事ができるため、飲み込む力や噛む力が衰えてしまっている方でも簡単に食事をすることができます。

流動食

介護食と言えば、流動食を想像する方が多いかもしれませんね!

流動食もミキサー食と同じくスープ状になっているため、簡単に食事をすることが可能です。

ミキサー食よりもサラサラしていて、栄養の吸収が速いです。

また、消化に時間が掛からないので、消化器官への負担も少なく済みます。

高齢化の方だと、胃が弱い方や、消化器官が弱い方も多くいます。

そのような面で見ても介護食は便利ですね!

ソフト食

ソフト食は、流動食やミキサー食のように噛まずに飲み込めるわけではありませんが、舌や歯茎で潰すことができます。

入れ歯を入れている方や、舌の力が残っている方であれば、ソフト食でも問題ありません!

また、食品ごとに柔らかさが違うため、自分に合っている柔らかさを選ぶことができるのが良い点です。

刻み食

刻み食は、普段の食事を食べやすいサイズに刻んだ食事のことを指します。

噛む力や飲み込む力が残っている方でないと難しい食事ですね。

介護食の宅配サービスはあるの?

結論から言ってしまえば、介護食の宅配サービスはあります。

ただ、介護食の宅配サービスがあると言っても、どのようにして宅配をお願いしていいのかわからないですよね。

まずは、介護食の宅配サービスの探し方について説明します!

介護食の宅配のサービスの探し方

介護食の宅配サービスの探し方としては、主に3種類あります。

  • 家の近くのお弁当屋さんが展開している
  • デイサービスや自治体が行っている
  • インターネット上で申し込む

これらの方法を駆使して介護食の宅配をしてもらいましょう。

最近では、インターネット上で予約できるところも増えてきているので、気になった方は一度検索してみましょう!

ここで、一つ疑問に思ったことはありませんか?

『田舎や離島には届けてもらえるの?』という点です。

結論から言ってしまえば、田舎や離島に住んでいる方でも届けてもらうことは可能です!

ただし、全てが全て届けてもらえる保証はできないので、利用したい宅配サービスに聞いてみることをおすすめします。

介護食の宅配サービスを利用するメリット

介護食の宅配サービスを利用するメリットは、以下の2点です。

  • 自炊をしなくていい
  • 栄養バランスが崩れることがない

まずは、自炊をしなくていいという点が大きいですね。

ただ、自炊をしなくなることで認知症が進んでしまう恐れもあるので一概にいいとは言い難いですが…。

栄養バランスが崩れないという点は最高でしょう!

今の日本の高齢者は、低栄養状態が問題となっています。

その解決策にもなり得るので、おすすめできますね!

市販の介護食の選び方

市販の介護食もたくさんあるということをご存知でしょうか?

今回紹介する選び方の基準は『ユニバーサルデザインフード』というマークです。

ユニバーサルデザインフードというのは、日本介護食品協議会が定めている規格です。

このマークがついている介護食品であれば、『舌で潰せる』のような目安が書かれているので、わかりやすいです!

まとめ

介護食の宅配サービスは可能です。

また、自分に合った宅配方法を選ぶことができるので、より深く検討してみることをおすすめします!

タイトルとURLをコピーしました