老人ホームの年末年始の過ごし方は?一時帰宅できるの?

老人ホーム 年末年始-笑顔の高齢者と介護士 老人ホームの基礎知識

老人ホームでの年末年始の過ごし方、気になりませんか?

老人ホームでも一般の家庭同様、年末は新年の準備に向けて忙しくなり、年が明けたら楽しい新年会が待ってるんです!

そこで今回は、老人ホームの年末年始について詳しく解説していきます!

みなさんが気になっている「一時帰宅は可能なのか?」という疑問にもお答えしていくので、ぜひ最後まで読んでみてください!

老人ホームの新年会は盛り上がるイベントのひとつ!

奥のイベントが開催される老人ホームですが、新年会はその中でも大いに盛り上がるイベントです。

新年会は家族が参加できるところも多く、入居者と家族が一緒に楽しんでいる姿も見受けられます。

新年会では、スタッフや入居者の出し物、福笑いなどの新年にちなんだゲームを行います。

お正月の風習は地域ごとに異なりますから、出身地ならではのゲームを入居者同士で教えあったりと、コミュニケーションの深まるイベントでもあります。

また、新年会と言ったら料理も楽しみのひとつですよね。

用意されている料理も、お正月らしくお雑煮や、お寿司など豪華なモノばかりです。

近くに神社があれば、入居者全員で初詣に行く施設もありますし、自宅とは変わらず楽しいお正月を過ごせますね。

新年会に向けての準備は12月から!

年末は、新年会の準備に向けて忙しいムードが出てきます。

スタッフだけでなく、入居者の方もできる範囲で準備を始めていきます。

老人ホーム内にサークル活動がある場合は、この時期に最も活動が活性化します。

サークル活動内で新年会の飾りつけ展示品などを作成するからです。

新年会で発表をするサークルもあるので、出し物の練習も行われ、年末から楽しい雰囲気が施設内には広がります。

年末年始は一時帰宅できるの?

もちろん一時帰宅も可能です!

年末年始は自宅に帰り、家族と一緒に過ごす方もいます。

久々に自宅に帰れることもあり、年末年始をすごく楽しみにしている人も少なくありません。

一時帰宅をした方は、大体1月の1週目あたりに施設に戻ってきます。

ご家族の仕事や学校初めに合わせて帰ってくるということです。

しかし、思いの外早く戻ってくる人もいます。

入居者のご家族は「普段していない介護に慣れなかった…」といって、施設に送り届けてくれる方が多いです。

確かに、普段していない介護はご家族と入居者どちらのストレスにもなります。

そのような場合は早く施設に戻し、介護を任せたほうが安心かもしれませんね。

老人ホームで行うイベントの目的は?

ここまで新年会について紹介してきましたが、老人ホームでは他にも多くのイベントが開催されます。

では、なぜ老人ホームではイベントが盛んなのでしょうか?

その理由は2つあります。

  1. 季節を感じてもらうため
  2. コミュニケーションを増やすため

①季節を感じてもらうため

老人ホームでの生活は、特にイレギュラーなことも起きづらく、単調になりがちです。

毎日同じような日々を送っていたら、刺激がなく退屈になってしまいますよね。

少しでも充実した生活を施設で送ってもらうために、季節のイベントはどこの老人ホームでも開催されているのです。

②コミュニケーションを増やすため

コミュニケーションを増やすために、イベントはもってこいの場所です。

いつも話さない人とも自然と話すことができ、新しい交流が生まれることもあります。

交流が増えることは、生活の中での新たな楽しさを発見することにも繋がります。

老人ホームにきて孤独を感じている入居者の方も、「老人ホームの生活ってこんなに楽しい!」と思えるきっかけになるのではないでしょうか?

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

老人ホームの年末年始の過ごし方については理解していただけたでしょうか?

最初にも言いましたが、お正月は地域によって風習が異なります。

入居者の方が全員同じ風習でないことは当たり前のことです。

そのことを踏まえ、入居者全員が楽しくなるよう老人ホームの新年会などは企画されています。

「みんなが楽しくなるように」と考えられて開催されているから、楽しい新年会になるんでしょうね。

笑顔溢れるイベントから、老人ホームの1年は始まります!

タイトルとURLをコピーしました