老人ホームの面会ってどれくらいの頻度で行けばいいの?注意点とかある?

老人ホーム 面会‐老人ホームへ面会に来る娘 老人ホームの基礎知識

老人ホーム入居者のご家族からよく抱える悩みが、面会頻度についてです。

「週に何回行けばいいの?」
「行きたいけどそんな頻繁には行けない…」
と、悩みは尽きないものです。

しかし実際は、面会について深く悩まなくていいのです!

今回は、みなさんの悩みを解決すべく、一般的な老人ホームの面会頻度や注意点についてお教えします!

特別に、介護士や老人ホームに入居している親をもつ方の声も集めましたので、ぜひ参考にしてみてください!

老人ホームの面会ってどれくらいの頻度で行けばいいの?

結論から言うと、決まった頻度はありません

ご家族の負担にならない程度で、面会にいけば大丈夫です。

「世間体もあるし、頻繁に行ったほうがいいんじゃないの?」
と、思う人もいるかもしれません。

しかし、あなたの親などを老人ホームに入居してもらったときのことを、もう一度思い出してみてください。

入居を決めた理由の一つに、「介護疲れをなくすため」も入っていたはずです。

慣れない介護を施設に頼むことで、介護者との距離を置き心に余裕を作れることも老人ホームのメリットです。

以上のことを踏まえれば、行きたい時に面会にいけばいいという理由も納得だと思います。

面会について介護士の方に聞いてみた!

実際に老人ホームで働く介護士の方に、面会頻度について質問してみました!

面会頻度に悩むご家族の方って多いんですよね。

でも、そんなに深く考え込まないんでほしいんです!

面会は、ご家族のストレスにならない程度に来ていただければいいです!

介護ストレスを軽減するために入居を決めるご家族も少なくありませんから、面会がストレスになってしまっては意味ありませんからね。

介護や日常生活サポートは、安心して私達プロに任せてください!

たまに疲れ切った顔で面会にいらっしゃるご家族の方がいます。

そのような方はきっと面会の義務感が強く、「私もしっかり看てあげなきゃ…」と思っているんだと思います。

しかし、ご家族の方もお仕事で大変だろうし、「疲れたな」と感じたときは、自分のことをまず考えゆっくり休んでください。

入居所の方にも元気な顔を見せてあげてほしいので!

面会について入居者のご家族に聞いてみた!

入居者のご家族に面会について聞いてみました!

「自分の母親ですからね。会いたくなった時に会いに行きます」(女性/神奈川県)

「ホームの決まりで、洗濯物は自分たちでやっています。最低でも週に一回は洗濯物を回収しに行きがてら顔を出します。」(男性/千葉県)

「介護用おむつなどの日用品がなくなりそうなときに面会に行きます。だから二週間に一回くらいですかね。」(女性/神奈川県)

「私は毎日行ってます!家から施設が近いのもありますし、毎日決まった時間に行ってるので、もはや私の生活リズムになってるんですよね(笑)」(女性/東京都)

「こないだは母の誕生日だったので、みんなで会いに行きました。」(女性/大阪府)

「娘の誕生日で、おばあちゃんに会いたいというので顔を見せに行きました。」(女性/神奈川県)

「仕事の関係で出張が多いので、自宅に帰ってこれたときは面会に行くようにしています。」(男性/東京都)

「父が入居しているホームはイベントが盛んで、家族が参加できるイベントもよくやってるんですよ。なので、イベントの日に予定が合ったら参加するようにしています。楽しそうな父を見るのも嬉しいですしね。」(女性/埼玉県)

誕生日などの特別な日や日用品を届けになど、面会に行く日は人それぞれでした。

自分の好きなタイミングで行くのはなんも問題がないということがわかりますね。

今回、ご家族の方に聞いてみると、自宅から大体30分程度の老人ホームに入居を決める方が多かったです。

その程度の距離の施設に預けた方は、週に2.3回面会に行っていました。

平日は仕事で忙しいという方は、週に1回の面会ということもあります。

ほんとに面会の頻度やタイミングは人それぞれなんですね。

老人ホームの面会時間って決まっているの?

特に決まってはいません。

一応スタッフは24時間常駐なので、どの時間に行っても、「面会を繋げてくれる人がいなかった!」なんて事態は起きません。

しかし、夕食や入浴時間を避け、面会に行くなら19時頃までを目安としましょう。

慌ただしい時間に行っても迷惑になりますし、何しろ入居しているご家族とゆっくりお話しできませんからね。

また、いくら24時間スタッフが常駐といっても、早朝や真夜中に面会に行ったら迷惑極まりないです。

常識に範囲内で面会時間は考えましょう。

老人ホームの面会で注意すべき点は?

老人ホーム 面会‐住宅と警告サイン

老人ホームの面会で、注意すべき点をまとめました。

これから紹介する注意点を踏まえて、面会に行くようにしましょう!

事前に施設に連絡をいれましょう!

老人ホームでは、面会者の制限はありません。

しかし最近では、外部の人間が施設に入り事件を起こすなど、物騒な世の中になってしまいました。

そのため、老人ホームのセキュリティは強化され始めています。

事前に施設に面会する旨を伝えておくことで、スタッフも安心し、スムーズに面会を行うことができます。

お菓子は持って行ってもいいけど…

手土産としてお菓子を持っていくことは、原則禁止ではありません。

しかし、注意しなければならないポイントでもあります。

入居者の中には、糖尿病などで特別食を食べている人もいます。

もしお菓子を持っていく場合は、入居者に食事制限がないか事前に確認しておきましょう。

また、持ち込んだお菓子はその場で食べきるか、持ち帰るようにしましょう。

老人ホームでは、施設内の食中毒を防ぐために食べ物の持ち込みを制限しているところもあります。

施設外から持ち込んだ食品の賞味期限を、スタッフがすべて把握しておくことは大変ですからね…。

スタッフへのお菓子はいらない!

「日頃の感謝を込めて…」なんて、お菓子を持っていこうかなと考えている人もいるかもしれません。

そうしたい気持ちもわかりますが、施設職員へのお菓子は持って行かないことをオススメします。

お菓子を渡すことで、社会通念上「賄賂」と捉えられてしまうことがあるからです。

ここは「ありがとう」と言葉で日頃の感謝を伝えるようにしましょう。

老人ホームは面会がなくても楽しい場所!

「老人ホームは施設の中にいるだけで、面会に行かないとつまんないんじゃないか。」
と、不安に思い面会に行くべきと考えているご家族の方が多くいらっしゃいます。

確かに、ご家族と離れて暮らすのは寂しいかもしれません。

しかし、老人ホームに入居することで、新しい友人が増えたり、レクリエーションもあったりなど、充実した生活が待っているんです!

家にいるときよりも、確実にコミュニティが広がる場なんです!

施設によっては、介護スタッフが付き添ってお散歩などをすることもあるので、健康的に体を動かすこともできます。

ですので、老人ホームに入居しているからといって「つまらないんじゃないか…」と心配する必要はありません。

老人ホームの面会を拒否されたらどうすればいい?

老人ホームでは、面会を拒否されるなんてこともあります。

時期によっては面会できないなんてことも…。

その際の対処法をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

認知症のため面会を拒否されることも…

入居者が認知症の場合、面会を拒否されてしまう場合もあます。

グループホームなどに入り環境が変わり、誰とも話さなくなるなんてこともよくある話です。

また、認知症によって家族の顔を忘れ「会いたくない!」と暴れることも…。

その際は、辛いかもしれませんが、無理して会わないほうがいいでしょう。

スタッフや介護士の方と相談して、症状が落ち着いたり、環境に慣れてきたりしたら、面会をするようにしましょう。

面会制限がとられる場合も

基本的に、老人ホームの面会に、回数制限はありません。

いつ何回でも行くことができますが、面会制限が取られることもあります。

老人ホームは感染症が流行りやすい場所とされています。

インフルエンザなどの感染症が流行っているときは面会できなかったり、体調不良や赤ちゃんなど免疫力が弱い方は面会を拒否されることもあります。

面会の際は、手洗い・うがい・アルコール消毒をしっかりと行い、冬はマスクを着用するようにしましょう!

また、入居時に入居者への虐待が認められた場合も面会制限となります。

これは法律で決められている項目です。

老人ホームは入居者を保護する目的もあるため、虐待が発覚した場合は面会制限となるのです。

老人ホームへ面会に行きたくない場合はどうすればいい?

これまで面会に行きたい人に向けて話してきましたが、どうしても面会に行きたくない人だっていますよね。

そんな人は、無理して面会に行く必要はありません

先ほども述べた通り、老人ホームはご家族の負担を限する場でもあります。

行きたくないのに無理して面会に行ったら、それこそご家族へのストレスに繋がってしまいます。

ホームへの距離が遠かったり、親との関係が良くなかったりと、当人同士にしかわからない事情もありますよね。

ですので、ホーム側も面会を強いることはありません。

しかし、施設への入居は契約で成り立ってる以上、出向かなければいけない場面もあります。

行かなければ施設とのトラブルの原因にもなってしまうので、そのような場合は必ず行くようにしましょう。

面会に行ったら「帰りたい」といわれる…

複雑な事情とは別に、「面会に行ったら、帰りたいと言われる」といった理由で、面会に行きたくないと言うご家族もいらっしゃいます。

「介護が必要で仕方なく入居しなければいけないものの、親は納得せずに入居前ケンカになった」なんて話もよく聞きます。

そのような入居者がご家族に会った際に、「家に帰りたい!」というのは仕方のない話ですよね。

面会に行くたびに「帰りたい」と言われてしまえば、「行きたくないな~」となる気持ちもわかります。

しかし、だからこそ面会に行ってあげてほしいのです。

「老人ホームが嫌だ!帰りたい!」という気持ちは、ご家族が会って安心させてあげなければ消えることはないのです。

老人ホームでも楽しく生活ができるよう、面会に行って背中を押してあげましょう。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

老人ホームの面会頻度は人それぞれで、決まりがないということが理解いただけたと思います。

入居している方も「忙しいときは無理して面会来なくていいからね∼」なんて言ってくれるはずです。

しかし、慣れない環境にご家族と離れて暮らすのは心細いというのが本音だと思います。

安心して施設で生活してもらうためにも、ご家族の負担にならない程度に、面会に行ってあげましょう!

タイトルとURLをコピーしました