老人ホームでのコロナウイルス対策はどうなっている?【見学はしない方がいい?】

コラム

『老人ホームでのコロナウイルス対策はどのようになっていますか?』

『面会可能ではあるのですが、なるべく行かない方がいいですか?』

『また、面会時に気を付けるポイントを教えてください』

 

コロナウイルスが流行っている中で、老人ホームに行くことに不安を覚える方もいるでしょう。

今回の記事では、これらの悩みを解決できるように書いています。

ぜひ参考にしてください。

老人ホームでのコロナウイルス対策はどのようにされている?

まずは、老人ホーム内で行われているコロナウイルス対策について解説します。

面会・見学を拒否している

面会や見学を拒否している老人ホームがほとんどです。

行政から自粛要請されている老人ホームもあるので、今面会や見学をできる老人ホームはほとんどないと言っても過言ではないですね。

条件付きで面会・見学を許可している老人ホームもある

ただし、一部の老人ホームでは、条件付きで面会や見学を許している場所もあるようです。

その条件は、

  • 風邪の症状がない
  • 熱が37.5度以上ない
  • 老人ホームに入る前に手洗い・うがい・アルコール消毒
  • マスク着用
  • 渡航履歴がない

これらの条件を満たせる方は老人ホームに入ることが可能です。
と言っても、入ることのできる老人ホームの数は全国的に見てもほとんどありません。

ほとんどの老人ホームでは、外部の人を入れないように努めています。

どうしても入りたい場合は、入りたい老人ホームに直接聞いてみましょう。

新規の入居を拒否している

面会や見学と同様に新規の入居者を拒否している老人ホームが多いです。

コロナウイルスを持っている可能性がある人をできるだけ排除してくれていることがわかりますね!

急に介護を要する状態になってしまったらどうする?

要介護の方が退院しても入居できる老人ホームがないという場合はどうすればいいのかわかりませんよね。

ショートステイや訪問介護を利用したいと考える人もいると思います。

しかし、コロナウイルスの拡大が深刻化されているため、ショートステイや訪問介護もサービスをしていないところが多くなってきました。

ただし、ショートステイや訪問介護を行っている老人ホームもあるので、どうしても介護が必要なのであればケアマネージャーに相談してみましょう。

難しそうであれば、在宅介護をするほかありません。

面会や見学をする際の注意点

面会や見学をするときに気を付けるべきことをまとめてきました。

  • 面会や見学の日に検温する
  • マスクは必ず着用する
  • アルコール消毒を必ずする

まず、面会や見学をしようとしている日の朝には必ず検温をしましょう。

そこで37.0度以上あるのであれば、面会や見学に行くことを諦めましょう。

また、平熱であったとしても必ずマスクやアルコール消毒は欠かさないようにしてください。

老人ホームに住んでいる方は例外なく高齢者です。

高齢者の方の免疫力は年々低下していくので、少しの菌でも発症してしまう可能性があります。

加えて、コロナウイルスでは、高齢者の方が重症化する可能性が非常に高いです。

『自分は症状何も出ていないから平気だろう』といった考えは捨てて、必ずマスクをするようにしましょう。

面会や見学はいつまで禁止される?

家族が老人ホームに入居している方にとっては、いつまで会えないのかわからず不安になってしまいますよね。

また、介護が必要なのにもかかわらず、介護サービスを受けられずに困っている方も大勢います。

結論から申し上げますと、面会や見学が再開される見込みは今のところ立っていません。

コロナウイルスは、高齢者の方が特に重症化しやすい風邪なので、老人ホームに人を入れることが一番危険なのです。

会いたいという気持ちはわかりますが、無理やり会いに行ってコロナウイルスが移ってしまうこともあります。

そのせいで家族が亡くなってしまう可能性があるということを考えてみてください。

そのような悲劇を起さないためにも、コロナウイルスが収まるまで我慢しましょう

集団感染してしまった老人ホームはある?

残念ながら、集団感染してしまった老人ホームもあります。

東京都大田区の特別養護老人ホームでは、介護士1人と入居者の12人が集団感染しています。

他にも、東京都台東区の特別養護老人ホームでも2名の感染が確認されています。

また、福岡県の老人ホームでも19人が感染し、1人が亡くなっているようです…。

このような例があるので、余計に見学や面会の拒否が強くなっているようですね。

まとめ

コロナウイルスの拡大はどんどん大きくなっています。

今のところ、老人ホームでの面会や見学の再開の目途は立っていませんが、必ず再開するので、辛抱強く待ちましょう。

また、老人ホームだけではなく個人でもコロナウイルスの対策は必要です。

見学や面会に行く前に自分がコロナウイルスに掛かってしまったら意味がありません。

不要不急の外出は控えて、コロナウイルス対策に励みましょう。

タイトルとURLをコピーしました