【アンケート企画】老人ホームの費用について男女2400人に徹底調査!

老人ホームの費用に関するアンケート-老人ホームの費用に関するアンケート コラム

老人ホームを選ぶ際に、もっとも気になるポイントってやっぱり「費用」ですよね。

「老人ホームは高い!」といったイメージが浸透しており、「親の貯金だけで入れるの?」「できるだけ安いところに入りたい…」など、悩みを抱えている人は多くいるでしょう。

その際、実際に老人ホームでどれくらいの費用がかかるのか知れたら、予算なども立てやすく老人ホーム探しが効率よく進むとは思いませんか?

そこで今回は、「老人ホームの費用に関するアンケート」をもとに、老人ホームの費用について詳しく解説していきたいと思います!

「費用」となるとデリケートな話で他の人には聞きずらいかもしれません。

しかし、今回の記事では実際に老人ホームを選んだ人がどれくらいの予算で考えていたかなども明らかにしてきますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

老人ホームの費用はどのくらい必要?【表でわかりやすく解説】
老人ホームへの入居を検討している方であれば、どのくらいの費用がかかるのか不安に思いますよね。結論から言ってしまうと、値段は多種多様です。老人ホームには、大きく『公的施設』と『民間施設』に分けることができます。一言で言ってしまうと、民間施設の

親や親族が入居する老人ホームを選んだ経験はありますか?

「親や親族が入居する老人ホームを選んだ経験はありますか?」という質問に対し、「はい」と答えた方は男性58.9%、女性41.1%という結果になりました。

老人ホームを選ぶという行為に、男女の差はそこまでないようです。

むしろ、女性の方が積極的に介護を行うイメージがあったので、女性の方が多い結果になるかと思っていました。

老人ホームへの入居前はどれくらいの費用を想定していましたか?

老人ホーム検索ガイドでは、老人ホームを選んだ経験がある人に対して、「費用」に関するアンケートに答えていただきました。

まずは、入居前に想定していた「費用予算」について調査を行いました。

入居時に支払う入居金と月々にかかる月額利用料の項目に分けて調査をしたので、結果をみていきましょう。

入居金

老人ホームの費用に関するアンケート-入居金予算のグラフ

調査によると、11万円~20万円以下で入居金を考えていた方が28.9%と最も多かったです。

次に10万円以下が17.8%と多く、大体の人が入居金20万円以下で老人ホームを探しているというこよがわかりました。

また、「入居金0円!」を打ち出している老人ホームもあり、そのような入居金無料の施設を最初から狙っている方も多いようですね。

なんと金額が高い方では「1億円を予算としていた」という方もいらっしゃいました!

0円∼1億円って、やはり老人ホームの入居金はかなり幅が広いですよね。

有料老人ホームに入る際の入居金はどのくらいかかる?【支払う意味は?】
『気になっている老人ホームがいくつかあるのですが、入居金0円のところと入居金300万円のところがあります。どのように違うのですか?』老人ホームを探していると、『入居金』がなぜ必要なのかわからないという方がいます。また、上記の質問のように入居

月額利用料

老人ホームの費用に関するアンケート-月額利用料予算のグラフ

想定していた月額利用料の調査では、10万円以上20万円未満が50.3%と半数を占めました。

高い月額利用料を想定していた人は少なく、費用が高くなるにつれ選択している人も少なくなっています。

100万円以上を想定していた人は0人でした。

毎月100万円かかると年に1,200万円以上かかりますから、「さすがに…」といった感じにみなさんなるのでしょうか。

入居金で1億円以上を選んでいる富裕層の方もいたので、月額100万円以上をよさんにしている方もいるかなとは思いましたが意外でした。

というのも、入居金とは「月額利用料の前払い」の役割を果たすことがあります。

そのため、入居金で高い金額を払っておいて月額利用料は抑えるという予算の組み方をしている方もいるのでしょう。

高い入居金を予算にしているからといって、月額利用料も高く金額で想定しているという方は少ないということですね。

月額利用料も入居金も、10万円~20万円以内で予算を立てている人が多いという結果がわかりました。

老人ホームに入居するために必要な予算【具体例で解説】
介護や老後に対する不安というのは、費用の面からきていることが多いです。 有料老人ホームに住むとなれば、初期費用でも数百万円、10年住めば2000万円は余裕でこえてしまいます。 入居金や月額をどのようにしていくのか、若いうちからし...

入居を決めた老人ホームで実際にかかった費用はどれくらいですか?

では、実際に入居を決めた老人ホームでどれくらいの費用がかかったのでしょうか?

予算を立てていても、それよりも高くなってしまったり、はたまた安くなったりと金額にはズレが生じるはずです。

老人ホーム検索ガイドでは、実際にかかった老人ホーム費用も調査いたしました。

これもまた、入居金と月額利用料にわけて調査しています。

入居金

老人ホームの費用に関するアンケート-実際にかかった入居金のグラフ

※単位:人

実際に入居金にかかった費用を調査してみると、0円が95人と最も多かったです。

予算金額では、11万円~20万円が一番多かったですが、想定よりもみなさん安く老人ホームに入居することができたということですね。

また、特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの公的施設は入居金がかかりませんので、そのような老人ホームに入居した方が多いのかもしれませんね。

その代わり、公的施設は人気が高いので、入居をしたいと考えている人は早めに申し込みしておくようにしましょう。

有料老人ホームでも入居金0円や入居金無料キャンペーンなど行っている施設はありますので、よく探してみるといいかもしれませんね。

費用が安い老人ホームのおすすめ4選!【入り方やサービス内容も紹介】
老人ホームを利用しなければならなくなったときに、できるだけ安く済ませたいと思いませんか? 入居金や月額が気になり、『老人ホームで暮らしていくことは可能なんだろうか…。』と不安に感じる方も少なくありません。 今回の記事では、老人ホ...

月額利用料

老人ホームに関するアンケート-実際にかかった月額利用料

※単位:人
※40万円~100万円未満は選択者ナシのためグラフから省きました

調査の結果、実際には10万円~20万円の月額利用料がかかった人が圧倒的に多いということがわかります。

月額利用料は予算と実際の金額に相違ない結果となりましたね。

100万円以上を選択している人もいますが、そのような老人ホームはいわゆる「高級老人ホーム」といった部類です。

結果を見る限り、老人ホームの月額利用料は、大体の相場が20万円前後ということがわかりますね。

それにしても、月額5万円未満で入居している方もいるみたいでとても驚きました。

5万円未満だと、入居者本人の年金だけでも入居することが可能でしょう。

年金だけで老人ホームに入居することはできる?【必要貯金額は?】
『父が老人ホームへの入居を考えていますが、金銭面で不安があります。今現在、年金だけで生活しているため、老人ホームに入居できるかわかりません。どうすればいいでしょうか?』 年金だけで老人ホームに入りたいと...

月額利用料以外にかかった費用はありますか?

老人ホームでは、入居金・月額利用料の他に費用がかかることがあります。

老人ホーム検索ガイドでは、「月額利用料以外にかかった費用」についても調査しました。

日用品は人によって使うものや量も変わってきますが、月々5,000円~2万円程度と答えた方が多かったです。

介護で必要となってくるおむつも、月々5,000円~1万円程度といった回答が多くありました。

このような日用品やおむつは老人ホームの費用に含まれていないことが多く、ご家族が買ったものを介護士の方に使ってもらうことになります。

また、体調が悪くなった時や通院をしている方は、病院に行った際に医療費がかかります。

保険は適用され安くはなりますが、月々3,000円~1万円程度はかかったという方が多くいました。

生活する上で必要な費用を考え、月額利用料プラス2万円程はかかると思っていたほうがいいかもしれませんね。

入居後にかかる費用をシミュレーションするときは、このような費用も忘れないようにしましょう。

月額利用料が安い老人ホームを探しても、結局は高くなってしまうなんてこともありえるからです。

まとめ∼老人ホームの費用に関するアンケート∼

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は企画として、「老人ホームの費用に関するアンケート」を実施しました。

老人ホームを選ぶ際に、費用というのは多くの方が気になるポイントですよね。

実際に老人ホームを選んだ経験がある人の情報を仕入れておくことで、入居後の費用をシミュレーションできたり、予算も立てやすくなったりするでしょう。

これから老人ホームを探そうとしている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

素敵な老人ホームに出会えることを、心より祈っています!

老人ホームの選び方を徹底的に解説!【失敗しないために必要なこと】
『老人ホームはどのようにして選べばいいですか?』 『後悔したくないの、老人ホームを選ぶ際に注意する要素を教えてくれませんか?』 老後の大半の時間を老人ホームで過ごす...
タイトルとURLをコピーしました