ニチイの介護施設にはどのような種類があるの?詳しいサービス内容を紹介!

ニチイ 介護施設-ニチイ 評判のいい老人ホーム

「やさしさを、私たちの強さにしたい。」をスローガンにしているニチイは、人々と社会に貢献できるさまざまな事業を展開しています。

そのひとつに、介護サービスがあります。

少子高齢化が進んでいる現在の日本では、とても需要のあるサービスですよね。

ニチイが運営する介護サービスには、大きく分けて「在宅系介護」と「居住系介護」の2つがあります。

では、その違いや詳しいサービス内容は一体何なのでしょうか?

今回は、ニチイの介護施設について紹介していきたいと思います!

具体的なサービス内容を紹介していくので、ぜひ最後まで読んでみてください!

ニチイの在宅系介護

ニチイ 介護施設-訪問介護で介護されている高齢者

まず、ニチイの在宅系介護についてです。

在宅系介護には、以下の8つの介護サービスがあります。

  1. 居宅介護支援
  2. 訪問介護サービス
  3. 訪問看護サービス
  4. 通所介護サービス(デイサービス)
  5. 訪問入浴介護サービス
  6. 福祉用具サービス
  7. 小規模多機能型居宅介護
  8. 看護小規模多機能型居宅介護

1.居宅介護支援

居宅介護支援とは、介護が必要な状態になっても住み慣れた自宅で不自由なく過ごせるようサポートすることです。

居宅介護支援は、必要な介護サービスを、いつ・どれくらい利用すればいいのか、ケアマネージャーと相談するところから始まります。

ケアマネージャーは専門知識だけでなく、ご本人やそのご家族の希望を元にケアプランを作成してくれます。

ですので、小さなことでも希望することがあるなら、どんどんケアマネージャーに伝えるようにしましょう。

もちろん、介護に関する悩みでも相談すれば、的確なアドバイスをくれますよ!

ケアマネージャーの失敗しない選び方とは?大事な4つのポイント!
在宅介護サービスを受ける上で、必要となってくるのは「ケアマネージャー」という存在です。 介護サービスの基盤となる部分を任せるわけですし、良い人に巡り会いたい!と思うのは、当然のことですよね。 「直接会ってみて嫌な人だったらどうし...

2.訪問介護サービス

ニチイの訪問介護サービスは、全国にある約1,000事業所からなんと毎月8万5,000人の利用者に介護サービスを提供しています。

訪問介護サービスで提供されるサービスは以下の通りです。

  • 調理からの食事介助
  • 水分補給
  • 更衣介助
  • 入浴介助
  • 排せつ介助
  • 洗面介助
  • 体位変換
  • 通院の介助
  • 掃除・ゴミ出し
  • 買い物や薬の受け取り
  • 洗濯

身体介護と生活支援を中心に、介護サービスを受けることができます。

実際に受けるサービス内容や回数、時間などはケアマネージャーが作成したケアプランに基づき提供されます。

訪問介護ってどんなサービス?料金・利用対象者などを徹底解説!
「訪問介護」は、在宅介護サービスの中で最も中心となるサービスです。 在宅介護を始めるにあたって、ほとんどの人が利用を検討しているサービスでしょう。 利用するにあたって、サービス内容や料金、失敗しない選び方など気になりますよね? ...

3.訪問看護サービス

訪問看護サービスは、病気や障害などがある利用者に対し、看護師が自宅に訪問て看護ケアなどのサービスを提供することです。

ニチイの訪問介護サービスであれば、これまでに培ってきた様々な介護サービスのノウハウを活かし、トータル介護の提供も可能になっています。

看護師からは看護ケアだけしか受けられないというわけでなく、身体介護を始めとした日常生活に必要な介護サービスまで受けることができるのです。

通常であれば、訪問介護と訪問看護どちらも契約しなければいけませんが、訪問看護を受ければ両方サービスを受けられるというのはありがたいですよね。

ニチイの訪問看護サービスで受けられるサービス内容は以下の通りです。

  • 病状・障害の観察
  • 医療的処置の実施
  • 病状・障害の観察日常生活の支援
  • 関係機関との連絡連携
訪問看護の料金が知りたい!介護保険と医療保険で負担額は違う?
訪問看護とは、看護師が利用者の自宅を訪ね、病気に応じた適切な処置を行ってくれるサービスです。 近年では、「最期は自宅で迎えたい」「入院はしたくない!住み慣れた家がいい!」などといった要望も増えてきています。 そのため、需要が高く...

4.通所介護サービス(デイサービス)

デイサービスは、ご自宅にいながら通いで介護サービスを受けることをいいます。

入浴や食事、レクリエーションなど、通常の老人ホームと提供されている介護サービスは変わりません。

自宅への送迎も行われているので、ご家族の負担がなく介護サービスを利用することができます。

そのため、ご家族の介護の休息としてもデイサービスが利用されることは多いですよ。

ニチイのデイサービスでは、施設に到着した際などに健康チェックが行われます。

毎日楽しくデイサービスを利用できるよう、その日の体調に合わせて細かな配慮をしてくれるのです。

その日一日の様子は、「介護サービス記録」に記入され、送りの際にご家族に渡されます。

確認することのできない日中の様子を知れるのは、ありがたいですし安心できますよね。

デイサービスの料金っていくら?サービス内容・種類などを徹底解説!
デイサービス(通所介護)は、施設に通い介護サービスを受けることで、機能回復をはかり、利用者の孤独も解消することを目的としています。 日頃介護をしているご家族の休息時間として利用されることも多く、人気の介護サービスです。 デイサー...

5.訪問入浴介護サービス

訪問入浴サービスとは、自宅での入浴が困難な方に対し、専門スタッフが自宅を訪問し入浴の介助を行うサービスのことです。

移動式の浴槽を準備してくれるので、体が不自由な方でも安心して利用できます。

リフォームなどは必要なく、畳二畳分のスペースがあれば浴槽を自宅に入れることができます。

ですので、マンションに住んでいる方でも気兼ねなく利用することができるのです。

機材の衛生管理は徹底されており、シャンプーや石けん、タオルなども用意されているので、特に準備は必要ありません。

入浴前には健康チェックがあり、日によっては部分浴や清拭になることもあります。

要介護の高い方でも、医師に相談の上、安心してサービスを利用できますよ。

訪問入浴介護の料金は?サービス内容・利用対象者・当日の流れを徹底解説!
訪問入浴介護とは、名前の通り、在宅で受けることのできる入浴サービスのことです。 自宅の浴槽が狭かったり、ご家族だけでは入浴支援が困難だったりする場合に利用されるサービスです。 デイサービスで入浴までできる場合もありますが、通所サ...

6.福祉用具サービス

福祉用具サービスとは、利用者の身体状況や住宅環境に合わせて、福祉用具のレンタルや購入ができるサービスです。

サービスを利用する際は、福祉用具専門相談員が自宅を訪問し、住宅環境に合った用具の提案や使用方法の説明を行ってくれます。

レンタル開始後、または購入後も定期的なメンテナンスを行ってくれるので、安心して利用できます。

対象商品は、購入のみレンタルのみに分けられており、ラインナップは以下の通りです。

  1. 腰掛便座
  2. 簡易浴槽
  3. 入浴補助用具
  4. 特殊寝台
  5. 車イス
  6. 移動用リフト
  7. 歩行補助つえ
  8. 歩行器

1~3は購入対象商品で、4~8はレンタル対象商品です。

福祉用具を購入、またはレンタルをする際は、介護保険が適用されるので、自己負担1~2割で利用できます

購入に関しては、介護保険が適用されるのは年間10万円までなので、10万円以上は自己負担となりますので注意してください。

7.小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護とは、要介護者が住み慣れた地域で暮らせるように創設された地域密着型サービスです。

施設に利用登録をすれば、「通ったり」「泊まったり」「スタッフが訪問したり」して、いきいきと充実した生活を送れるようにサービスを提供してくれます。

家庭的な雰囲気を大事にしており、1つの施設で最大29人までの登録者しかいません。

「通い」のサービスは、最大でも18人までしか参加しないので、レクリエーションを通して他の利用者の方と交流できます。

「通い」が中心ですが、「宿泊」「訪問」も同じスタッフで行われるため連携がとてもスムーズです。

状況によってさまざまなサービスを組み合わせて利用できるので、利用者だけでなくそのご家族も安心できるでしょう。

ニチイの小規模多機能型居宅介護には、「ニチイのやわらぎ」という施設名がついています。

8.看護小規模多機能型居宅介護

看護小規模多機能型居宅介護は、看護職員が「通い」「宿泊」の利用時にも医療処置を行えることが最大の特徴です。

訪問看護の提供にあたっては、医師から交付された指示書があるので、適確で安心の看護サービスとなっています。

これまではの小規模多機能型居宅介護では医療処置を行えなかったため、医療依存度が高い方は利用することができませんでした。

しかし、看護小規模多機能型居宅介護サービスが開始したことにより、医療処置を必要としている方でも安心して利用できるようになったのです。

ニチイの居住系介護

ニチイ 介護施設-ベットから起き上がる時に介護されている高齢者

次に居住系介護についてです。

居住系介護には、以下の3つの老人ホームがあります。

  1. グループホーム
  2. 有料老人ホーム
  3. 軽費老人ホーム

1.グループホーム

ニチイが運営するグループホームは、「ニチイのほほえみ」という施設名がついています。

ほほえみがついているだけあって、とても家庭的な雰囲気で、いつも笑顔が溢れているグループホームです。

グループホームは認知症の方のみ入居できる施設ですので、認知症の正しい知識をもったスタッフばかり揃っています。

そのため、自宅での介護に苦しんでいた人も、安心して施設に預けることができるでしょう。

地域密着型サービスですので、施設のある自治体に住民票がある方しか入居することはできませんが、住み慣れた地域で長年暮らすことができるのはいいことですよ。

「ニチイのほほえみ」の評判については、口コミを中心に以下の記事で詳しく紹介しているのでぜひ読んでみてください!

ニチイのほほえみの評判を知りたい!「認知症ならニチイ!」の理由は口コミで紹介!
ニチイのほほえみとは、ニチイグループが運営するグループホームのことです。 グループホームとは、認知症と診断された人を対象にしている老人ホームのことで、少人数が故のサポートを受けながら生活することができます。 認知症は正しい知識が...

2.有料老人ホーム

ニチイは有料老人ホームとして、介護付き有料老人ホーム住宅型有料老人ホームの2種類を運営しており、「ニチイのきらめき」という施設名がついています。

手厚い介護サービスを受けたいのか、できるだけ自由に暮らしたいのかなど、ご本人のニーズに合わせて好きな施設を選ぶことができます。

どちらの施設も家庭的な雰囲気なので、老人ホームに入居しても自宅のような心持ちで生活を続けることができるでしょう。

医療サービスや食事サービス、レクリエーションも充実しているので、毎日楽しみながらも安心して暮らすことができます。

「ニチイのきらめき」の評判に関しては、口コミを中心に以下の記事で紹介していますので、ぜひ読んでみてください!

ニチイのきらめきの評判が知りたい!「入居してよかった!」の口コミで施設を紹介!
ニチイのきらめきとは、ニチイグループが運営する有料老人ホームです。 施設名に「ニチイのきらめき」が入った施設は、介護付き有料老人ホームと住宅型有料老人ホームの2種類があります。 「やすらぎと温もりに抱かれて、きらめく日々をご一緒...

3.軽費老人ホーム

ニチイが運営する軽費老人ホームは、「ニチイケアハウス」といった施設名がついています。

今のところ、杉並区に1つしか施設はありませんが、きめ細かい介護サービスが評判で、人気の老人ホームです。

入居者2人に対し、施設スタッフ1人といった手厚い介護体制が取られており、24時間安心して生活できる介護サービスを提供しています。

最高10人の少人数ユニット方式を導入しており、入居者同士が馴染みやすい環境も整っているのです。

そのため、ニチイケアハウスでも家庭的な雰囲気が流れていそうですよね。

ニチイケアハウス井草の評判・口コミを紹介!費用の内訳についても解説!
ニチイケアハウス井草とは、ニチイの介護が運営する軽費老人ホームです。 ニチイのケアハウスがこの井草にしかありませんが、きめ細やかなサポートが評判で人気の老人ホームです。 そこで今回は、ニチイケアハウス井草について詳しく解説してい...

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ニチイの介護施設については理解していただけたでしょうか?

居宅系介護はどれも質が高いですし、居住系介護は家庭的な雰囲気で安心できそうですよね。

どの介護サービスを利用しても、ニチイであれば満足できること間違いナシでしょう!

今回の記事を参考にして、介護サービスを利用する際は、ぜひニチイを検討してみてください!

タイトルとURLをコピーしました